こんにちは。専務の岡田です。

暑くなってきましたね。お客様のために職人さんが頑張ってくれていますが、その熱い思いに、この気温。

現場はますますヒートアップです(笑)!

 

先日、西吉野村で終えさせて頂きました、トイレのリフォームの様子をまとめてみました。

 

リフォーム前の様子です。

2016-05before1

汲み取り式。いわゆるボットン便所(地域ごとに言い方が違うようですがw)をリフォームして、水洗式にしたいというお客様のご要望。

今まで、ずっと我慢されてきたそうですが、友達を呼ぶに呼べず、ついに洋式化を決断されたそうです。

2016-05before2

私も昔、祖父母の家がそうだったなぁと思いだします。

 

2016-06gaibu

まずは、汲み取り式の「便」をためる便槽を、どのように処理するか。浄化槽や下水道など、一般的な方法を採用することが、技術面・コスト面など様々な条件から難しく、

今回は、使用頻度をお聞きしたうえで、大きなタンク(便槽)を新たに設置し、今までの匂いや、メンテナンスなど問題のあった管理が、劇的に解消される、「新」汲み取り方式の改修計画を考えました。

2016-06gaibu2

埋まってしまえば、大きさも気にならないですね。ですが、かなりの量を掘りましたw

2016-06tyuukan

中は洋風便器(しかも水栓式!)を設置しました。

和風便器の撤去に伴い、床のリフォームもさせていただきました。奈良の地域認証材です「杉」の無垢板を貼っています。まわりと馴染んでくれてよかったです。

2016-06sakan

しっくい壁の塗り替えも一緒にさせて頂きました。昔の雰囲気をこわさず、今に残す。ベテラン左官屋さんの腕の見せ所です。

KIMG7068

これで中も完成です!

お客様からも大変喜んで頂きました。

KIMG7071

壁の修繕の際、照明の周辺がボロボロだったのですが、こんな感じに少しイメージをかえてみたのですが、我ながら「カワイイ」なと思いました。

2016-07omake

以上の流れでリフォーム完了です!

最後の一枚は、私よりも現場監督してくれた、猫ちゃんですw

人懐っこくて、職人さんも大変だったみたいで。また会えるといいなぁと思います。

 

こんなリフォームもさせて頂いています。

お客様の数だけ、リフォームの種類があり、また、工務店の出す工事プランも、それぞれかと思いますが、

お客様が喜んで頂き、感動いただくと、この上ない「やりがい」を感じます。